【大立山まつり2020】奈良 ちとせ祝ぐ寿ぐまつり

見る|奈良のまつりや伝統行事

県内のまつりや伝統行事が平城宮跡朱雀大路に大集合!
今回は初めて県外のおまつりも参加します。なかなか普段見ることのできないいろいろなおまつりは、見るだけではもったいない!一緒に歌って、踊って楽しもう♪

一般参加OK マークがついているものは、来場者参加型の演出を予定している演目です。
※開始時間は予定であり、変更する可能性があります。

奈良県MAP 

奈良県MAPで色分けされたそれぞれの市町村のあったかもんや特産品の販売、まつりや伝統行事が披露されます。

1/25(土)

  • 天理市 一般参加OK

    〈紅しで踊り(べにしでおどり)〉

    開始 12:00

    大和神社への雨乞い成就の感謝を踊りにし奉納したもの。一時途絶えたが復活。天理市無形民俗文化財。

  • 桜井市

    〈大和すくね相撲甚句(やまとすくねすもうじんく)〉

    開始 12:30

    「相撲発祥の地 桜井」の大和すくね相撲甚句会が、ご当地甚句やお笑い甚句等を披露。

  • 吉野町

    〈鬼火の祭典(おにびのさいてん)〉

    開始 13:00

    吉野山の金峯山寺の節分行事がやって来る! 鬼を仏道に迎え入れる吉野町の新春の風物詩は迫力満点。

  • 平群町

    〈へぐり時代祭り(へぐりじだいまつり)〉

    開始 13:35

    平群町ゆかりの歴史人物に扮した参加者による『時代行列』。古代から戦国までの絢爛たる時代絵巻が目の前に。

  • 広陵町 一般参加OK

    〈広陵金明太鼓(こうりょうきんめいだいこ)〉

    開始 14:00

    かぐや姫伝説が残る広陵町。姫が生まれたと伝わる金明孟宗竹由来の名を持つチームによる迫力の演奏。

  • 葛城市

    〈當麻太鼓 白鳳座(たいまたいこ はくほうざ)〉

    開始 14:50

    當麻をイメージしたオリジナル曲を中心とした和太鼓演奏を通じ、葛城の郷土芸能の伝承と地域住民のふれあいに貢献。

  • 安堵町

    〈なもで踊り(なもでおどり)〉

    開始 15:30

    雨乞い祈願の太鼓踊り(風流踊り)。飽波神社に伝わる「なもで踊り図絵馬」などを参考に復活した踊りです。

  • 奈良市 一般参加OK

    〈平城山相撲甚句(ならやますもうじんく)〉

    開始 15:55

    大相撲文化のひとつ、力士によって唄い継がれてきた相撲甚句で、古都奈良の名所・旧跡、名物行事を披露。

  • 大和高田市

    〈白拍子の舞(しらびょうしのまい)〉

    開始 17:00

    静御前ゆかりの大和高田・白拍子の舞を披露。雅で清楚でキリリとした白拍子の舞を春日の神様に捧げます。

  • 香芝市 一般参加OK

    〈大和よさこい(やまとよさこい)〉

    開始 17:25

    地元を奈良をよさこいで元気に。朱雀門を背に、迫力満点の「よさこい鳴子踊り」を披露。ラストは会場の皆さんと総踊り!

  • 県外からの出演団体にも大注目!

    東京都

    〈東京高円寺阿波おどり(とうきょうこうえんじあわおどり)〉

    開始 16:25

    徳島で歴史のある郷土芸能阿波踊り。その師匠「阿呆連」の弟子として東京都杉並区を拠点に活動している「江戸っ子連」です。豪放闊達な男踊り、躍動的な女踊り、阿波よしこのを奏でる鳴り物。こだわりの阿波おどり連です。

1/26(日)

  • 川上村 一般参加OK

    〈和太鼓 龍幻(わだいこ りゅうげん)〉

    開始 11:50

    和太鼓で故郷の川上村を盛り上げたいと地元の老若男女で結成されたグループ。「心」に響く太鼓の音をお楽しみに。

  • 田原本町

    〈風流舞(ふりゅうまい)〉

    開始 12:35

    能楽ゆかりの地が数多く残る田原本町。篠笛や太鼓が奏でるお囃子と、弥生時代をイメージした舞をご覧あれ。

  • 奈良市

    〈バサラ祭り(ばさらまつり)〉

    開始 13:05

    派手な衣装、奇抜なメイク、烈しいダンシングパフォーマンス! 観客を巻き込む迫力のステージをお見逃しなく。

  • 葛城市 一般参加OK

    〈けはや相撲甚句(けはやすもうじんく)〉

    開始 14:00

    2005年奈良県初の相撲甚句会として設立した「けはや相撲甚句会」が名所甚句、お祝い甚句など個性豊かに。

  • 大淀町 一般参加OK

    〈ちびっこ桧垣本座(ちびっこひがいもとざ)〉

    開始 14:35

    能楽の囃子のルーツ「桧垣本猿楽」を継承するために稽古しています。皆さんも「高砂」を謡ってみませんか?

  • 御杖村

    〈菅野の獅子舞(すがののししまい)〉

    開始 15:35

    子どもを肩の上にのせての舞や鼻の長い面をつけた「ハナナガ」のひょうきんな動きに会場が湧きたちます。

  • 葛城市 一般参加OK

    〈かつらぎ太鼓保存会(かつらぎだいこほぞんかい)〉

    開始 16:15

    昭和63年5月結成。和太鼓を郷土芸能として位置づけ、広く市民の手によって伝承し、郷土愛を育んでいます。

1/25(土)、26(日)両日開催

  • 〈オープニング・クロージング〉

    1/25(土)
    オープニング 11:30~、クロージング 18:00~
    1/26(日)
    オープニング 11:30~、クロージング 17:00~

    古代の平城宮を現代に思い起こさせる雰囲気のなか、朱雀門において、礼服・礼冠を身につけた女帝が、まつりのオープニング・クロージングに登場します。また、26日のクロージングには、女帝と僧侶などが登場し、古代のお正月の儀式「御斎会(ごさいえ・みさいえ)」をモチーフとしたステージを披露します。