ちとせ祝ぐ寿ぐまつり

大立山まつり2019 ちとせ祝ぐ寿ぐまつり 2019/1/26(土)、27(日) 平城宮跡歴史公園 朱雀門ひろば


今に伝わる伝統芸能、ほくほく楽しむ!食べたいあったかごちそう

特産品を生かした熱々ほかほかのとっておきご当地グルメ

県内各地で伝承される祭りや芸能をご覧いただける舞台あり、特産品を生かした熱々ほかほかのとっておきご当地グルメ屋台あり。

地域自慢のあったかもんと特産品

寒い季節だからこそ食べたいものがある!奈良の各市町村が太鼓判を押すごちそうが並びます。地域のお野菜や特産品を生かした一皿、風土に根付いた一皿。
心のこもったほかほかを、もぐもぐっと召し上がれ。特産品の販売もあります!お土産にいかが?

大和の伝統芸能

長く伝えられてきたお祭りや伝統芸能。厳かな雰囲気だったり、笑いに溢れていたり、「ワッ!」と驚いたり。そうした奈良で長く受け継がれてきたこと、そして受け継いでゆく人々に出会ってください。参加型のお祭りもあるかも!?

みんなでわいわいこども縁日

こどもたちにとっての平城宮跡は歴史を感じる場であると同時に、きっとわくわくする遊び場です。そんなこどもたちに楽しんでもらおうと、「こども縁日」を開きます。気軽な遊びを用意してお待ちしています!

市町村とのご縁つなぎ

奈良にはすばらしいものがたくさんあります。「もっといろんな奈良を訪ねたい」という訪問者がたくさんいます。人、風景、美しいこと。暮らす奈良と旅する奈良のご縁が結ばれる空間になることを願って─。


古の奈良に心を飛ばして、学ぶ巡る体験する ぐぐっと知る!

古の奈良に心を飛ばして、学ぶ巡る体験する

歴史を知ると、奈良の面白さは深まります。そして、日々の暮らしで、あるいは旅の途中に、見つけて感動して誰かに伝えたくなることが増えていきます。歴史に裏打ちされた奈良の魅力の一端に、会場で触れてみてください。

講話+ワークショップで学ぶ

講話+ワークショップで学ぶ

奈良の伝統や風習についての講話や奈良の歴史が身近になる楽しくて為になるワークショップも多彩に。詳細やご予約方法は、公式サイトやSNSで随時お知らせします。チェックしてくださいね。写真はワークショップで作られた銅鏡チョコレートです。

奈良時代を体験する

奈良時代を体験する

奈良時代の装束をまとい、髪を結い、奈良時代の味を再現した食事に舌鼓を打ち、遥かな時空へ思いを馳せるひととき。奈良マニアならばきっと「一度はやってみたかった!」時間をご用意しています。

平城京・飛鳥京・藤原京を巡る

平城京・飛鳥京・藤原京を巡る

平城京の前の都は飛鳥京・藤原京でした。どんな人が生きたどんな都だったのか。平城・飛鳥・藤原のつながりを知り、古代の3都を周遊したくなるような企画を予定しています。

立山の展示

立山とは、人形(ひとがた)などの「造りもの」を身代わりとし、降りかかる厄を落とす江戸時代から伝わるという風習のことで、今でも奈良県内の数箇所で見ることができます。当会場にも創意工夫された立山が登場します。

立山の展示

大立山の点灯

夕闇を迎えるころ、四天王を象った大きな立山に灯りが点ります。極彩色が朱雀門前に浮かび上がる様子をぜひお楽しみに。

立山の展示